2019年9月18日水曜日

弁護士がヤミ金とグルで相談しても意味ないと疑われる事例

弁護士がヤミ金とグルで相談しても意味ないと疑われる事例。ヤミ金(闇金)との法的やり取りに関して司法書士(しほうしょし)&弁護士へ対して行なっても、ヤミ金(闇金)会社とグルなので解決にならない?。

闇金(ヤミ金)悪徳業者から、「弁護士を紹介する」とうそぶいてきたら、とても如何わしいと捉えませんか?。

しつっこくいたぶりを行なってきたのに、こちらが返金をしなくなると法律の専門家(弁護士)にお会いして相談を薦めて来るとは、胡散くさいですよね?。

闇金(ヤミ金)悪徳業者と手を組んでいることが懸念される邪悪な法律家(弁護士)のやり方。
はじめに、着手料金を振り込んだのに、その後は丸っきり必要な措置を取ってくれない。
第二に、着手金が尋常ではなく高い。

0 件のコメント:

コメントを投稿